本文へスキップ

当院は、耳鼻咽喉科、気管食道科、アレルギー科を専門とし、地域医療に貢献します。

TEL. 089-973-8787

〒790-0045 愛媛県松山市余戸中1丁目2-1

TRT療法 〜耳鳴り順応療法〜

 耳鳴りの多くは、発生源が内耳で、脳内で不快な音として認知されます。発症して6ヶ月以上たった慢性の耳鳴りは、残念ながら根本を直して完治することが難しくなります。1990年代に米国でTRT療法が考案されました。TRTは Tinnitus Retraining Therapy の略で、日本では「耳鳴り順応療法」または「耳鳴り再訓練療法」と呼ばれます。耳鳴りを「不快な音」と認知することから、訓練によって、エアコンの音や川面のせせらぎの音のように「快適で意識しない音」へと無意識に順応させる治療法です。欧米でもわが国でも、約8割の方に有効であるとの論文が多く発表されています。

<当院での治療の流れ>

対象となる方:薬物治療などの一般的な治療の効果が乏しく、6ヶ月以上耳鳴りが続き、進行や変動がなく症状が固定されている方で、普段の耳鳴りを不快と感じている方。ただし、うつ傾向が強いなど、複数の神経症状を持つ方は除きます。

方法:
1、聴力検査や耳鳴検査で、聴力や耳鳴の状態を把握し、出来る限り原因を特定します。

2、頭部MRI検査で、脳内に特別な異常の無いことを確認します。

3、耳鳴りを評価する問診票で、耳鳴りの状態を客観的に記録します。これは定期的に行い、症状の推移の確認用のデータとします。

<補聴器・TRT予約外来にて>
4、
指向性カウンセリング;耳鳴りの仕組みをよく理解し、現在の状態を前向きに受け入れるための説明を行います。

5、
音響療法;補聴器に似たサウンドジェネレーターTCI(Tinnitus Control Instrument)装置で、耳に優しい快適な雑音をわずかに聞くようにします。1日6〜8時間から徐々に装用時間を減らしながら、約6ヶ月〜2年間使用します。装置は約1週間試用の上、購入の上、調整して使用します。保険外のため5〜7万円要します。軽度〜中等度難聴であれば補聴効果もあるTCIを、高度難聴であれば補聴器のみで音響療法とします。補聴器の費用は片側5万円から多くは13万円以上を要します。

6、最初は2週間後に、その後は1〜6ヶ月に1回の受診で経過をみます。

*補聴器・TRT外来は予約制です。県外など遠方の方は前もって電話にてご相談下さい。
 

バナースペース

医療法人 大輝会
山口耳鼻咽喉科クリニック

院 長 山 口 幹 夫

〒790-0045
愛媛県松山市余戸中1丁目2-1

  TEL 089-973-8787
  FAX 089-994-5487