池本ゆたか農園   
   



       
       
       
       
  gogoshima                 
  興居島                
                   
  40-1 yuracho matsuyama-city ehime            Ikemoto Yutaka Farm   
  愛媛県松山市由良町40-1       池本ゆたか農園    
                   
            tel,fax 089-961-5003  
               
  瀬戸内海に浮かぶ小さな島 「興居島(ごごしま)」  で、家族四人力を合わせ自然とともに、柑橘農家を営んでおります。        
                   



                   
             
                 
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   





      池本ゆたか農園      柑橘栽培・美味しさの追求       
                   
美味しさの追及  ・・・・・・・・・・・・  池本ゆたか農園の目標と願いは、祖父のころからかわらず、お客様から、「今年も美味しいよ。」といっていただける柑橘を作り続けることです。
見た目の美しさや大きいものなどにはこだわらず、とにかく一番味の良い、S・M・Lサイズを中心に味のみを追及した柑橘栽培に全神経を集中
して作り続けることです。これからもかわらず、代々守ってきたこの信念を守っていくことこそが未来につながる道であると信じております。
       
                   
肥料のこと  ・・・・・・・・・・・・  肥料は、魚の骨や内臓・米ぬか・納豆菌・酵母などで作られた有機肥料を中心に、カニの殻を混ぜ込み一年間熟成された日本一と言っても
過言ではない堆肥。これぞ日本の農業の源と言うような土づくりの先駆者たちが作り上げた肥料です。
この肥料と堆肥がなければ、今まで祖父母・父母が、守ってきた池本ゆたか農園の味と香り濃厚なうまみを私と妻は、守り抜くことができなかっ
たでしょう 。
本物の肥料や堆肥をつくる方々の並々ならぬご苦労と情熱に感謝する毎日です。
      
                   
農薬のこと  ・・・・・・・・・・・・  柑橘を栽培するには、農薬使用は、避けて通れない道です。
池本ゆたか農園では、畑の様子を観察しより効率のよい農薬散布により、当農園比で、1/3まで、農薬を削減し、よりお客様に安心して召し上
がっていただけるよう研究しております。
      
                   
興居島の自然  ・・・・・・・・・・・・  興居島(ごごしま)の周りの海水温は、低いとき13度前後・高いとき17度前後と大変安定しております(温度計による池本ゆたか農園計測)。
この温かく安定した海、柑橘栽培に最も適しているとおもわれる花崗岩質の水はけのよい土、三光と言われる空と海、傾斜の強い畑からの
太陽の光の恵み、ミネラル成分(微量要素)たっぷりな潮風からの恵みなど、かぞえあげればきりがないほどの、人の力ではとうてい成しえない
自然の恵み。
柑橘栽培にとって最高と思われる条件の島「興居島(ごごしま)」この自然とともに暮らせることに感謝し、ともに生活していけることこそ、
池本ゆたか農園の幸せです。       
                   



池本ゆたか農園の柑橘
         
                   
         
                   
                   

池本ゆたか農園の果汁100%ジュース





                   
                   
    糖度 PH 消費期限 特徴        

        
AIKA28(愛媛果試第28号)   13.2 3.46  2016.12.15   爽やかな香りと甘味、穏やかな酸味。
柑橘の女王とでも言うべき、貴賓に満ちた味わい。   

         
伊予柑  12.5  3.42  2017.2.11   甘みと酸味のバランスの取れたスッキリとした美味しさ。
昭和の香りと懐かしさ、昔ながらの素朴な美味しさの原点。   

         
 デコ柑 14.1  3.56  2017.3.22   高い糖度と濃厚な旨味の中に優しい酸味、おくちの中で、踊る香り。
お子様からお年寄りまで、幅広い層で大人気です。   

         
瀬戸香   13.2  3.55  2017.4.11   奥深く濃厚で、香り立ち、高貴で、優雅な味わい。  
濃いオレンジ色が物語ります。 

         
タロッコ   12.4  3.28  2017.3.14   異国情緒あふれる豊かな香り、濃厚な旨味。
強烈な個性をはなつ、イタリア原産瀬戸内育ちの異端児。   

         
清見タンゴール   13.0  3.57  2017.4.18   ジュースの王道、爽やかでありながら濃厚な香り。
甘みと酸味の絶妙なバランス、柑橘ジュースの代表格。  

         
カラ・マンダリン   13.2  3.49  2017.5.5   濃厚な香りと旨味、とにかく濃厚な味わい。
濃厚すぎるくらいであるのに、スッキリさわやかな後味。 

         
※消費期限は、糖度とPHの測定値で、わりだします。基本的には、搾汁から1年ですが、PH4.0以上の場合消費期限が、みじかくなります。         
※池本ゆたか農園では、知りえる情報は、すべてお客様にお知らせ致します。         
 

 
ジュースの美味しさの目安グラフ

※このグラフは、家族や親せきの方々12人での試飲アンケートの結果です。
ご参考になさって下さいませ。

 
   
                   
   
                   
       
                   
       
                   
                   
                   


ギャラリー (拡大画像を見ることができます。)

AIKA28(愛媛果試第28号)ジュース伊予柑ジュースデコ柑ジュース瀬戸香ジュースTAROCCO(タロッコ)ジュース清見タンゴールジュースカラ・マンダリン ジュース
         
                   
ジュースの価格          

         
                 
AIKA28 ジュース    720ml 2,000円/本     デコ柑 ジュース 720ml 1,500円/本

        
伊予柑 ジュース  720ml 1,200円/本   瀬戸香 ジュース  720ml 1,500円/本

         
清見タンゴール ジュース  720ml 1,200円/本     タロッコ ジュース  720ml 1,500円/本

         
カラ・マンダリン ジュース  720ml 1,200円/本   ※価格には、送料は、含まれておりません。別途送料が、かかりますので、
池本ゆたか農園まで
お問い合わせくださいませ。     tel,fax 089-961-5003

         
※720mlのジュースを作るためには、柑橘の品種にもよりますが、約2kg~3kgの生果が必要です。

※はね物の柑橘を使用するのではなく、ジュースにして美味しい柑橘を新鮮なうちに選別しての搾汁ということで、たいへん、リーズナブルな価格となっています。

※柑橘のことやジュースのことなど、ご不明な点や知りたいことなどございましたら 19時~22時くらいにお気軽に、お問い合わせくださいませ。わかることは、
 すべてお答えいたします。 
       
 
                   


池本ゆたか農園、柑橘やジュースに関する より詳しいご説明をご覧になれます。、