JA5DLGの宿貸しマウス・ホームページ
つぼや菓子舗  漱石ゆかりの団子を、老舗菓子舗でお土産に
089-921-2227
創業明治16年。漱石が赴任していた時期、道後温泉に入浴した帰りに2皿もたいらげたという『坊ちゃん団子』。
この逸話は小説「坊ちゃん」にも記されていて、主人公が買ったのが、遊郭(松ヶ枝町)入り口のこの店だ。
餡・抹茶・卵の三色で、上品な甘さで柔らかく、ほおばると、口の中でとろけてしまう。主人公気分で味わってみよう。
実は当時の「団子」は三色ではなく、ただの唯の餡子(茶色)だけの「団子」でした。
当時の「団子」
住所 愛媛県松山市道後湯之町14-23 
アクセス 伊予鉄道道後温泉駅より徒歩2分、道後商店街内
営業時間 9:30〜22:00
休業日 火(定休日が祝日の場合は翌日休)
料金 坊ちゃん団子5本472円〜
駐車場 なし
URL 「つぼや 松山」
とろけるうまさのつぼや菓子舗の『坊ちゃん団子』
 
情報更新日2004/10/07
昔のつぼや
現在のつぼや