1月7日(土)
親子で七草がゆを作ろう!
 .
 昔から伝わる季節の行事、七草がゆ。
 探して、作って、食べて〜
 とても楽しいイベントでした。

 他にも季節の行事はあります。その行事には何かしらの意味が込められています。大切につないでいきたいものです。
Fいただきます。
Dできあがりました。
おいしそうでしょう!
春の七草をさがそう
春のお七草を探しに、外に出てみましょう!
全ては見つかりませんが、案外身近にも
見つかるものです。
「せり/なずな・ごぎょう/はこべら・ほとけのざ・すずな/すずしろ・春の七草」
H七草のよもやま話を聞いて、
本日のイベント
「親子で七草がゆを作ろう!」の終了です。
Eセルフサービスです。
自分でよそいます。
Cすでにスタッフが作っていた
お粥の中に入れます。
A七草を軽くゆでます。
@七草を洗います。
七草粥を作ろう
春の七草が言えますか?

本日のスケジュールです。
実際に七草探しをし、七草粥を作り
いただくという流れです。

 1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。
 七草の種類は時代や土地によって異なり、七草がもっと多くなったり、少ない場合もあったそうですが、いつの時代もどんな土地でも、年頭にあたって豊年を祈願し、「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いながらお粥をいただきました。
 りっくるでも、今年も元気で過ごせますようにとの願いを込めて、七草の勉強をし、粥をいただきました。

G本日のイベントの感想を伺いました。
Bきざみます。