12月3日(土)
リサイクル粘土で干支の焼物作り
 .
 年末には焼き上がり、参加者の皆さんにお渡しすることができました。皆さん喜んで持ち帰られ、お正月飾りにされたことでしょう。
 にわとりや台座の色付けは先生がされました。とってもほのぼのとしたできあがりです。
 興味のある方、来年は是非ご参加ください!
まずにわとりを作ります。いろいろな方向から眺めて、確かめながらの作業です。時々困った時には先生に助けて頂きながら。特に表情を作るのは難しいです。
ころころころがし、お団子状にします。次ににわとりにする部分と台座をにする部分を糸で切ってわけます。
どのようにして作ったらいいのかな。
とにかくごらんあれ〜

リサイクル粘土を使って、2017年の干支「とり」の焼物作りに挑戦しました。

作品完成。焼く前と焼きあがりの様子を比べてみてください。
では、実際に始めましょう!
まずは先生の紹介です。

そして、「にわとり」の特徴を聞いて、作り方のポイントを教えていただきました。
焼いたときに割れないように、底側に穴をあけておきます。にわとりをの特徴を思い出しながら形づくります。細かい所はへらなどを使います。