8月27日(日)
「エコキッズ」第5回
 .
絞りができたら、染めやすいように
水に付けて絞ります。
 エコバッグの絞り染めの体験がありました。ちょっと、うきうきしました。どんな模様ができるかとても楽しみでした。葉っぱで、染め物ができるのも驚きでした。
 ヘチマ水の学習もしました。ヘチマ水は、昔からいろいろな効能があり、使われてきました。難しい名前の成分で、ちょっと難しかったですが、お肌につけてもいい、飲んでもいい、咳止めにもなるということは、分かりました。
 こう考えると、ヘチマはとっても優れものだなあと思います。
ヘチマ水は昔から利用されてきました。
いろいろな効果があると言われています
その一つに美肌効果があるそうです。
ヘチマ水の化粧水、聞いたことがありませんか?
正岡子規さんも、咳や痰止めとして、ヘチマ水を飲まれていたそうな〜
ヘチマ水のお話
ヘチマの葉っぱは茂り、実も大きくなっていました。
ヘチマの観察
染め完了。
輪ゴムをのけます。どのように染まったかな?
ドキドキです。
染色液は、何時間もヘチマの葉を煮て作っていました。その中に絞りを入れたバッグをいれました。
きれいにむらなく染まるように、ゆっくりと混ぜました。
ビー玉を中に入れて輪ゴムで絞ったり、
輪ゴムだけで絞ったりしました。ここで
絞ったらどうなるかなと予想しながらし
ました。
りっくるの駐車場南面には、大きな葉っぱをつけたヘチマが茂っています。また、黄色い花もいっぱい咲いています。
その葉っぱを使って、エコバッグの絞り染めをしました。
ヘチマの葉でエコバッグの絞り染め