8月27日(日)
親子で日曜大工
 .
その部分です。
ボンドでくっつけてから、釘打ちです。
やったー! できあがりました!
簡単に、本日のイベントの意義を〜
材料は捨てられていたタンスの引き出しです。
粗大ごみで出たものですが、そのまま廃棄の道を
たどると燃やされて灰になります。
でもこのように利用すると、ごみの削減にもつなが
ります。
本体部分は紙やすりで磨きます。その後、
ボンドでくっつけて、釘を打ちます。
材料です。
今回は小学生と保護者でしたので、簡単に作
れるように、ある程度準備をしていました。
どうですか、参加者の皆さんの満足したお顔。
皆さんうまく作れたようですね!
ごみ箱にするにはもったいない・・・そんな気がしますね。

みきゃんや、ダークみきゃんのステッカーをはりました。
スプレーで色を付けました。20cmほど離れてスプレーをします。
思ったよりきれいに色がついて、皆さん、大満足です。
赤の人が多かったのですが、女の子の姉妹はピンク色にしました。
また、全体をスプレーせずに、その部分だけスプレーをしたりと、いろいろ、案を出して、色付け完成。
りっくるにインターンに来ていた、学生さんも、挑戦!
丁寧に、きれいに合わせます。
この時、二人いると助かります。
難しい所は、本日の
講師西原さんにお手
伝いいただきました。
りっくるの家具職人さ
んです。
 今年は親子で協力して、小物入れにもなる、ごみ箱を作りました。
 親子で協力して作り上げていく様子は、微笑ましい感じがしました。