6月25日(日)
「エコキッズ」第3回
 .
ヘチマの観察
仲よくなろう ゲーム
支柱にくくる方法を教えて頂きました。ギュッとくくると折れてしまいますので、余裕をもてるように工夫し
ています。もちろん、ヘチマはつるがあるので巻きついていきますが、ちょっと助けてあげました。
花や実の観察をしました。花は黄色です。花には雄花と雌花の2種類があるそうです。
ヘチマのお話
 ヘチマの生長は早いのですね。2か月でびっくりするほど伸びています。おまけに実までしっかりとつけています。
 次回はこのヘチマの実を使ったお料理をするそうです。ヘチマは食べたことのないキッズがほとんどでした。楽しみですね。お料理は保護者の方々にも参加いただき、助けてもらいながら、楽しい活動にしていきたいと思います。
今日の観察のまとめをしました。
そして順番に気が付いたことを発表しました。
りっくるの玄関に植えているヘチマも観察しました。
ちょうど見やすい所に雌花がありました。
雌花は花のもとが少し膨れています。ここがヘチマの実になるのですね。
びっくりです。2か月前に苗を植えた時には、葉っぱが数枚だったのに、もう自分たちの背の高さよりもずっと大きく伸びていました。
先月の子規記念博物館の見学のまとめをし、
ヘチマの花や実の話、緑のカーテンの話を
聞きました。
自分の名前を紹介して、友達の名前を覚えるゲームやフルーツバスケットもどきゲームをしました。
皆な生誕150年メンバーの子規さん、漱石さん、極堂さんになって、楽しみました。
キッズのメンバーが増えました。