本文へスキップ
z

研修

平成29年度 研修

 宮内小学校の取組
 


  宮内小学校では、考えを深める道徳の時間を要として「自己を見つめ、よりよく生きようとする児童」を育てる道徳教育を進めています。その中から、豊かな心を育てる環境づくりとしての取組、家庭との連携について紹介します。
@「今月の詩」
 毎朝、朝の会などの時間を活用して音読しています。2か月に1回、道徳性を高める内容の詩を上学年・下学年それぞれ選んでいます。
A「心のとびら」
 道徳の時間に学んだことや今後の生き方について考えたことを「宮内っ子心のノート」に書き、道徳的思考力・実践力を深めています。そのノートや授業の板書、資料の挿絵などを掲示するために、教室に道徳コーナー「心のとびら」を設けています。これにより、授業を振り返ったり友達のよさに気付いたりできるようにしています。
B家庭との連携
 1か月に1回「宮内っ子心のノート」家庭に持ち帰り、保護者の方に読んでいただくことで、どのようなことを学んでいるかをお知らせし、児童への励ましのコメントや授業に対するご意見等をいただいています。

平成29年度 研究推進計画
平成29年度 
道徳教育全体

★今月の詩  学年に応じたテーマを決めて掲示し、心をこめて読んでいます。

【1.2.3年生】★
【4.5.6年生】★


 朝の時間に詩を 読んでるよ♪  今月の詩の テーマは「人権」 
                 ななうめちゃん

★心のとびら  
授業の流れがわかる板書や挿絵、授業の様子や心のノートのすてきな言葉を掲示するコーナーです




★宮内っ子心のノート 
毎月家庭に持ち帰り、保護者の方にも子どもたちの心の中を覗いてもらっています。

心のノートに寄せられた保護者の方の声
 これからも、学校の決まりを守って、 勉強やスポーツを少しずつがんばって ください。そして、お友達へ思いやりを もって接してくださいね。  一緒に少しずつ前へ進んで いきましょう。「心のノート」を読んで、自分の親も 同じような気持ちになったのかと 考えさせられました。  生きていく上で、必ず悩む時が きます。人とのつながりや経験を 通して、勉強してほしいなと 思います。 みんなが、このクラスは楽しいなあ、 学校へ行くのが楽しみだなあと思って 過ごしてほしいね。 みんなで助け合える素敵なクラスを 目指してね。


バナースペース

砥部町立宮内小学校

〒791-2120
愛媛県伊予郡砥部町宮内640番地

TEL 089-962-2072
FAX 089-962-2843