教育課程及び履修等

1 学年、学期及び休業日
(1) 学年
   学年は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わります。
(2) 学期
   総合農学科及びアグリビジネス科は2学期制をとっており、前期と後期に分かれています。
    ○前期:4月1日から9月30日まで
    ○後期:10月1日から翌年3月31日まで
(3) 休業日
   休業日(授業を行わない日)は、次のとおりです。
   ①国民の祝日に関する法律に規定する休日
   ②日曜日及び土曜日
   ③学年始休業日
   ④夏季休業日
   ⑤冬季休業日
   ⑥学年末休業日
   ⑦上記以外に、必要がある場合には、前項の休業日は臨時に変更される場合があります。

2 教育課程及び授業時間数〔「愛媛県立農業大学校規則」〕
   本校の授業科目及び授業時間数は、「別表第1別表第2 」のとおりです。

3 試験、履修の認定等〔関係内規:「愛媛県立農業大学校成績評定及び卒業認定」〕
(1) 単位(総合農学科・アグリビジネス科)
   ①単位
   授業の1時限(実質90分)を2時間と計算し、授業時間と単位数との関係を次のように定めています。なお、1回の授業は2時限が基本とな
  ります。
   ○講義及び演習:16時間の授業を1単位とする。
   ○実習:32時間の授業を1単位とする。
   ②単位の修得
   単位を修得するためには、出席状況や筆記試験等による成績評価の結果、合格と判断されることが必要です。
(2) 試験(講義)
   ① 試験の方法
     試験の方法は、原則として筆記試験ですが、場合によっては口述、実技、レポート提出等の方法をとることがあります。
   ② 試験実施時期
    試験は、原則として授業科目の終了する時限に行いますが、科目によっては終了時限以外の場合もありますので、各講師の指示を仰いでくだ
   さい。
   ③受験資格
    各科目の欠席時間数が授業時間数の3分の1を上回ると、原則として試験が受けられません。
(3) 成績評価
   ① 講義
    ○総合農学科・アグリビジネス科
     成績の評価は、各授業科目の講師が試験の成績や平素の学習状況等を総合して行いますが、その基準は満点を100点としたとき、次のと
    おりとなります。

評価 点数 判定
80点以上 合格
65点以上80点未満 合格
50点以上65点未満 合格
不可 50点未満 不合格


   ② 実習
    ○総合農学科・アグリビジネス科
    実習の評価は、実習中の出席状況や態度、実習日誌の提出等を総合して行い、その基準は①講義の評価と同じです。
(4) 卒業の認定
    ○総合農学科・アグリビジネス科
    卒業の認定は、2年間における全学科試験成績及び実習成績等をもとに卒業認定会議の審査を経て校長が行います。
    各科ともに、各コースに必修科目を別表(別表第1、第2)のとおり設け、当該各科目に係る単位を修得できない場合は卒業はできません。
    卒業に必要な単位数は、総合農学科で100単位以上、アグリビジネス科で94単位以上となります。